不完全プログラム。

時々未完成、今日も不完全。

社畜生産工場第一レーン主任

の、零崎です。どーも。 

いやーー、社会人になりまして、本当に時間が無いと痛感しております。

帰ってきて飯食って寝るだけ生活がつづいてるけれど、ほぼこれ大学時代の製作期間と一緒で、時間作ろうと思うと睡眠を削るしかないんですよね。

 

体力が持って行かれるのでそれは避けたい!

…し、眠剤で強制的に寝たいけど始業時間に間に合わせて家を出るためには、持ち合わせの眠剤だと眠気が残る可能性から飲むに飲めず。

まあ、たまの休みにしこたま寝るのもありかなあ。

 

最近、暑い中動き回ってるせいか熱中症気味なんですが、皆さんは大丈夫でしょうか?

水分と塩分とらなきゃ…と思いつつ、糖分とってしまうんですよね。気を付けねばね。

 

 寝るときにクーラーつけとくとクーラー負けするし、消すと睡眠時の熱中症が危ぶまれるし、夏って燦々としててメンタル回復期かと思いきや生命力維持の危機ですよ。本当に。

 

水分と塩分と睡眠と少しの気力で明日も頑張ります。

ブログ、下書きばっか書いてて更新あまりしないけど、結構溜まってるのでちょこちょこ書いていきますので!!

みてくださってる人が居たら、それは幸せ!!

では、零崎でした。

世間の目は厳しい

どーも!面接に連続でお祈りされている零崎こと社会不適合者です😋✋💨

色々とイヤになっちまいますね~。

今のところ六月の後半にあるライブに行くことくらいしか楽しみがありません。

 

精神の安定を取りたいから、早いこと定職につき、社会の歯車になり、自分を社会用の顔にかえようとしても、社会が拒むんじゃあどうしようもありませんね!高性能ジャムおじ○ん用意してください本当に。

臓器提供でもするか?そうすれば社会に貢献できるのか??なんて思いますが、そんなことありませんね、適合しなかったら臓器ですらゴミなので、ODした臓器なんて痛みが激しいのではと妄想してます。

 

は~社会の歯車になりたいなんて思うのはもう末期だなあ

此処がきっと。

自分にとっての安寧の場所なのだ。

と、

言い聞かせて今生きています。

 

さあ、すぐサボったけど割と書こうと思って下書きは残してました、零崎です。どーも。

 

まぁ、趣味に走っても何も言われないし、部屋にどんだけグッズなり飾っても平気なので、そこは此方としてもありがたい。

 

さて、最近、味方だと思っていた人がコロッと寝返って何事もなかったかのように今までの発言を全て帳消しにするような行動を取られて(最早関係ないので考えすぎなのですが)、やや傷心だったのですが、どうでもいいやと考えて毎日過ごしているとどうでもよくなるもんですね。

もともとそんなに酷く落ちこみ続けることは少ない方ですが、こんなにもすぐに割り切れるんだな~、と自分の冷め方に呆れつつ、こんなもんだろうと納得しています。

まあ、縁がなかったと言うことで。

 

五月の最近なのですが、すごい良いことづくめなんですよね!ライブでサイン入りのグッズ、推しのサイン引きまくったり!

この調子でアゲ目でいきたいもんです。

小言を言われながら生きる毎日ってーのはまっぴらごめんですね。本当に。

まぁ、どうにかこうにか安らかに生きたいです。

取り敢えず、今は定職と安定。これがほしい。

そんな私でした。

息をするように。

おはよう、こんにちは、こんばんは、おやすみなさい。零崎でございます。

 

いやはや、ブログを毎日書かなきゃ…書かなきゃ…って強迫観念に近しいものを感じず、まあ適当にやるかあくらいで書こうかなあという意識でやると続きそうなものですね。

 

息をするように、嘘を吐いて生きてきた人生だった、と思っている今日この頃です。

でも、その嘘を吐いてしまっていた事を、反省()こそすれ、猛省したことや、反省を引き摺るようなことは余りないな、と思い返しております。

嘘、は。私にとっては生きるために立ち回る武器のようなもの、と考えてました。

嘘には嘘を塗り重ね、それがいつしか本物に、なればいいな、とか。なんとか。

まあ、嘘を本当にどうにかしてギリギリをいつも生きてきたといった方が宜しいのかな?

人の顔色を伺い、行動を読み取り、思考をもし自分ならとシミュレーションし、最善のその場のその相手用の自分をカスタマイズする。そんな嘘を吐いていました。

でも、この嘘吐いてつくる自分ってなかなか疲れるんですよね。そのうち、本当の自分とは何かとか、本当の自分を知ってほしいとか、こんなの自分ではない…とかなんとか自分に対しても嘘で言いくるめて、最終的に、さあ私は誰だ?となるわけで。

最近は疲れたので、素のままの自分であることが多くなりました。

学校とか、ああいう集団生活ではつい自分を見繕う癖があるんですが、ネット越しに出来た友人とかにはありのままでもそれが本当か嘘かなんて分からないから割と素で接することが出来るんですよね。

第三者として、中にいる私が営業スマイルの私を見るのではない、自分としての私でこれからきちんと頑張りたい次第です。

支離滅裂な文章だけど、また読み直して直していこっとww

腕の中で犬が寝てるのでそろそろ寝まーす。

では!

寝ても覚めても。

おはよう、こんにちは、こんばんは、おやすみなさい。零崎です。

 

いやー、ブログなんてね、随分昔に前略()とかクルーズ()とかが流行っていた頃にモバスペでダラダラと当時で言うリアルのようなモノをつらつら書いていた記憶しかないもので…

 

最早 はじめてのぶろぐ と言っても過言ではない、初投稿の記事ですね。

 こういうのって、初めの方頑張って書くけど、案外すぐサボるんですよね~😊…←

 

ま、サボらないよう、頑張りますわ。

 てなわけで、初めくらい少し長文で書こうかなあと。

 

💮。

 

まあ、寝ても覚めても、実家というモノは飯があり、風呂があり、何かとモノがあり…。衣食住には困らないなあと。

 

しかしながら、一人の時間とか、制限のない自由とかは存在しない。なかなか釣り合いってもんは取るのが難しいですね。

 

人間欲張りだから楽に逃げちゃうけれど、制限のある中に探す自由だとか、これが人間社会か、とか考えさせられます。

 

あと、大学生活で一人暮らしをして、諸事情から常に人がいる家に帰ってきて、人が居る空間に帰って来たり、帰ってくる人を待つのも良いものだ、と感じました。離れて初めて解るとは分かっていても、実際に体感しないと有り難みはなかなか感じられませんね。

 

実家に帰り、家族と言うものの温かみ…?のようなものを感じています。簡単に言うと、ぬるま湯は心地いいと言っても過言ではない。

 

友人に会いたい。遊びに行きたい。残してきたモノを清算したい。そんな思いも渦巻いていますが、

今のところ、元気です。

 

まあ、何はともあれ、今は無職ニート三食飯付きですから、早く職をゲトってそれなりに社会に溶け込みたい次第ですね。

もしかしたら、社会に溶け込むのが困難な存在かもしれないけれど、それはそれなりにモザイクアート的な感じで散り散りに気配を消すか、存分に存在をアピールするかですな。

まあ、どう転ぶかは分かりませんが、頑張れ自分!負けるな自分!

…と、言うことで激励しておきます。

今日からひさしぶりに始めた勉強も、続けていこうな。

明日の零崎よ、宜しく頼んだ。

では、ここらで。

 

誰か、読んでくれる人が居たなら、それはそれは幸せ!また明日!